サーマクールCPT

たるみ治療のゴールドスタンダードといえば「サーマクール」。ハンドピースにバイブレーション機能が搭載されており、照射時に皮膚がブルブル振動します。これによって、施術の痛みが大幅に軽減されました。(「痛み」とは異なる刺激を同時に与えると痛みが緩和する現象=ゲートコントロールシステム)皮膚の表面を冷やしながら、安全に真皮&皮下組織だけを加熱します。(皮下2~3mmの深さの真皮を55~65℃に加熱)



作用機序について

  1. コラーゲン線維の即時収縮による引き締め&輪郭改善効果 ⇒サーマクールを照射すると、真皮内の5~35%のコラーゲンがRF(高周波)の熱により収縮するため、 皮膚がぎゅっと引き締まります。また、脂肪層の中にある線維隔壁(線維組織)も熱により収縮するため、 輪郭(フェイスライン)が引き締まります。
  2. 熱により変性したコラーゲン線維は、創傷治癒過程によりどんどん新しいコラーゲン線維に置き換わってゆきます。 この皮膚の若返り効果は約6か月間持続します。 
  3. その結果、皮膚の引き締め・輪郭改善・たるみの予防に効果があります。 ※毛穴に関しては、毛穴周辺のコラーゲン線維が増えることによって毛穴が引き締まり目立たなくなることはありますが、 皮脂腺そのものにダメージを与える治療ではありません。

施術料金

  • 400ショット 初回 200,000円
  • 〃 2回目以降(前回施術より8カ月以内) 160,000万円(20%オフ)
  • 〃 2回目以降(前回施術より1年以内) 180,000万円(10%オフ)

別途麻酔クリーム代がかかります。

照射範囲は顔全体~首にかけてとなります。1年以上経過した場合は初回料金となります。


院長からひとこと

「たるみ」はたるむ前からの予防ケア(予防美容)が大切です。相当なたるみができてしまってからですと、メスを入れない治療では十分に満足のいく結果を得るのが難しくなります。たるみが徐々に気になり始める30代半ばごろからの予防ケアをお勧めします。「たるみ治療」はすぐに劇的な効果が期待できる治療ではなく、メンテナンスとして定期的に受けていただくことで、若返り・老化予防が期待できる治療です。サーマクールはたるみ治療器の中では強力で、1回の引き締め力は強いですがそれなりに痛みを伴います。あまり頻回にやりすぎると皮膚の下が瘢痕化し、徐々に硬くなってしまいます。サーマクールについては年に2回以上の施術はおすすめしません。痛みに弱い方・また早期からのメンテナンスにはスキンタイトやスマスセラがおすすめです。




 





いわきクリニック形成外科・皮フ科