ウルトラセルQプラス(ULTRAcel Q+)

ULTRAcel Q+はHIFU(高密度焦点式超音波)というテクノロジーを使用し、痛みが少なく短時間で快適に肌のリフトアップやたるみにはたらきかけます。


HIFUを照射すると、焦点部にのみ強い熱が発生します。焦点部の組織に熱損傷を与えることでコラーゲンの新生(リモデリング)が起こり、リフトアップ効果が期待できます。照射後、数か月かけて徐々にフェイスラインが引き上がっていきます。治療直後だけでなく、2~3ヶ月後に最も効果を感じていただけます。(治療直後のリフトアップは組織の熱損傷による一時的な収縮によるものです。)

SMAS(筋膜)をターゲットとした4.5 mm・皮膚直下をターゲットとした3.0 mm、目の周囲など皮膚の浅い層を狙う1.5 mmの3つのカートリッジを使用して、重ね打ちをすることで高い引き上げ効果が得られます。



施術料金

①顔全体照射(頬・顎下・こめかみ・額・眼の下周囲)(500ショット)

1回 120,000円

②顔全体照射(頬・顎下・こめかみ・眼の下周囲)(①から額を除いた範囲です)

1回 110,000円

①②にジェネシス(ロングパルスヤグレーザー中空照射)10,000ショットプラス

上記料金に +10,000円

※前回施術より6か月以内に次回の施術を受けられた場合、+5,000円でジェネシス(ロングパルスヤグレーザー中空照射)10,000ショットがつきます。

※麻酔は必要ありません。1回の治療でも効果を得られますが、1ヵ月後に2回目の照射をすることによって、より高い効果が得られます。3回目以後は3ヵ月以上間隔を空けてください。

※施術後すぐにメイクをしてお帰りいただけます。稀に腫れ、かゆみを伴うことがありますが、これらは一時的な反応です。

★より高い効果が得られるウルトラセルQプラス+サーマクール(同日照射)

サーマクールの施術料金+50,000円でウルトラセルQプラスも同日に施術させていただきます。


治療上のリスク

 熱傷

 神経麻痺(特に額への照射時、知覚神経に当たると頭皮に痺れが出ることがありますが、通常1か月以内に回復します。)

 紅斑    などが生じるリスクがあります。



いわきクリニック形成外科・皮フ科